焚き火で癒され暮らしにゆとりを

焚き火をこよなく愛する中年女子です。キャンプの話がメインになりそうですが、サカモトの日常も綴っていこうと思います。

【大分県 オートキャンプ場高原の里】レンコンテントで夏キャンプ

 2019年8月12日〜14日

二泊三日で夏キャンプを楽しんできました!

 

 

今回訪れたキャンプ場は

オートキャンプ場 高原の里

こちらです⬆︎

 

レンコンテント ぱっかーん張り

f:id:SAKAMOTOeleven:20190912195614j:image

初めてレンコンテントでパッカーン張りを試してみました!

 

レンコンテントの半分はペグを打たずファスナー全開にして、

片方はポールで上げてタープの代わりにしています。

 

 この日は台風が近づいて、風がとても強く

タープを張るのをやめてテントだけで過ごす事にしました。

 写真は晴れていますが、雨が降ったり止んだりの繰り返しで

しかも横雨なので、最初はポールを長くして視界をとっていたのですが

雨が振り込んできたので、ポールを短くして雨が入り込むのを

防ぎました。

 

 二日間とも雨が降りましたが、レンコンテントの耐水性は

何ら問題なく、ファスナー部分からの雨の浸み込みもありませんでした。

 

 

 

 f:id:SAKAMOTOeleven:20190912202533j:image

 

レンコンテント内で、焚き火を楽しんでいるところです。

f:id:SAKAMOTOeleven:20191010130448j:image

 

このテントの良いところは沢山あって

何と言ってもテント内で焚き火ができることですね!

窓を開けても、座ると外から自分達が見えない高さのところに

窓がつけてあるので、人の目を気にすることなく、

夜は星空と焚き火の炎の両方を満喫する事ができます。

 ほんと、贅沢な時間を過ごすことができるんですよね。

 

 

 オススメのテントなんですけど、

今はどこも売り切れで手に入らないようですね (>_<)

特にデュオキャンプする方にはオススメしたかったのですが

残念です…。

 

 

よかったら

こちらも観てくださいね (^-^)

 

 


レンコンテントで夏キャンプ(大分県 高原の里)