焚き火で癒され暮らしにゆとりを

焚き火をこよなく愛する中年女子です。キャンプの話がメインになりそうですが、サカモトの日常も綴っていこうと思います。

【ブッシュボックスXL】でデイキャンプ

f:id:SAKAMOTOeleven:20190618192455j:image

 こんにちは (^-^)

 

 昨日は仕事が休みで、買い物に行った後に

デイキャンプまでやってたので、

本日は身体が重ーく、頭もボーッとしております。

さすがに遊びすぎたと反省しております。

 

反省といえば

もう一つ

 

ダイエットを始めて、1キロ落としていたのに

日曜と月曜にラーメン、お寿司、ステーキとお酒を

お腹いっぱい食べて呑んでしまい、あっという間に元に戻るという。

 アホな私です。

 

 反省します。

 

 

 

 それでは、昨日のデイキャンプの話に戻りたいと思います!

 

 初心者キャンパーの私。

キャンプギアにお金をかけるのは、まだ勇気が必要です。

 

一般家庭の主婦であり、まだまだ子供にお金がかかる我が家事情。

私の趣味に大金を使うわけにはいきません。

 

 なので、キャンプギアを購入する時は

それはもう、吟味に吟味を重ねて

レビューを調べまくり、YouTubeで確認してと

なるべく買って後悔のないようにしたいと思っています。

 

 そんな私が今回どうしても欲しかったもの!

 

 それは、コンパクトな焚火台です。

 

 キャンプも好きですが、釣りも好きな私は

どちらでも必ず焚火を楽しみます。

 

 その際、車の中にいつも置いておけて

薪も少なく済んで、お湯を沸かしたり調理にも使える

焚火台が欲しいなと考えていました。

 

 

 これまで使っていたものは

こちら

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ焚火台

:幅200×奥行125×高さ180mm

 

f:id:SAKAMOTOeleven:20190618173241j:image
f:id:SAKAMOTOeleven:20190618173244j:image

↑は、息子と釣りに行った時の写真です。

こちらは旧型で、ホームセンターで1500円しなかったと思います。

新型は炭受けの高さが3段階に調節できます。

 

 私の場合、アルコールストーブは使わないので

旧型でも何も問題ありません。お安く買えたのでよかったです♪

 

 これは二人で使うには、とても使い勝手が良く

気に入っているのですが、薪を小さく切らなくては

いけないのでそこが少し面倒だったんですよね。

 

 

 そこで今回購入した焚火台がこちら

f:id:SAKAMOTOeleven:20190618174119j:image

BUSH BOX XL(ステンレス製)

組み立て時 : 12.5×12.5×19

重量 775g

ステンレスでも軽くてコンパクト

こんなに小さいのに燃焼効率をより高める設計がしてあるので、

圧倒的な火力を発生してくれます。

 

 

f:id:SAKAMOTOeleven:20190618174122j:image

かっこいいですよね〜!
f:id:SAKAMOTOeleven:20190618174116j:image

持っていたゴトクにピッタリでした ♪

私が購入したのはステンレス製です。チタン製はお高いので

主婦には手が届きません(泣)

それでも、キャプテンスタッグの焚火台より軽いし

コンパクトだしとても気に入っています(^-^)

 

これに似た焚火台

ファイヤーボックスと迷ったのですが、

ブッシュボックスは

横の窓から薪が入れられのが、購入の決め手となりました。

フライパンを乗せた時、横から薪が追加できるので

調理中に鍋等を動かす必要がないですよね。

 

焚火を楽しむ時は

そこら辺に落ちている小枝を燃やすこともできるし

何より、よく燃える!

火吹き棒がなくてもとにかくよく燃えてくれます。

 

 これからは、網でお肉や焼き鳥をする時は

キャプテンスタッグを使って、焚火と料理を楽しむ時は

ブッシュボックスと使い分けて行こうと思います。