焚き火で癒され暮らしにゆとりを

焚き火をこよなく愛する中年女子です。キャンプの話がメインになりそうですが、サカモトの日常も綴っていこうと思います。

肉の臭みを取る方法

 おはようございます

サカモトです(^-^)

 

 ツレが、分厚いステーキを食べたい!

と言い出して、スーパーに買い物に行きましたが、

分厚いお肉はアメリカ産のステーキしか置いてありませんでした(汗)

かなり分厚く、ボリューム感のあるお肉の塊りだったので

アラフィフの胃が耐えられるのか心配でしたが

ツレがどうしても食べたいというので、買ってきました。

 

 

それがこれ

f:id:SAKAMOTOeleven:20190610130107j:image

 

食べ応えがありそうですよねー(汗)

 

 

 赤身のお肉は大好きなのですが、

臭みが強いお肉は苦手で、多くは食べれません。

 

 

 安いお肉なので、固さは今回我慢するとして

臭みをどうにか消す方法はないかと、調べてみました。

 

 そこで見つけたのが、次の方法です!

 

【お肉の臭みを消す方法】

まず、お肉を水に漬け込む。

f:id:SAKAMOTOeleven:20190610130812j:image

 

 塊肉を、そのままお水に30分ほど漬け込みます。

これで、血抜きをして生臭さが消えるそうです。

 (※薄いお肉は漬け込む必要はありません)

 

 30分経ったら、水を捨て

水気をペーパー等でしっかりとってから

今度はワインに30分漬け込みます。

(私は安い赤ワインに漬け込みました。)

f:id:SAKAMOTOeleven:20190610131012j:image

 

 

 ワインの代わりに、日本酒でもいいそうです。

お酒に漬け込む時間は、1日ほど漬け込んでもいいそうですが

今回はその日のうちに食べたかったので、30分だけ漬け込んでみました。

 

 時間が経ったら、ワインは捨てて

しっかりと水分をとった後、焼いていきます。

 初めに強火でアルコールを飛ばした後、

今回のステーキはとても分厚かったので

弱火で中までしっかり火を通してみました。

 

 味付けは、ニンニクをたっぷりと

塩胡椒と、ステーキソースをかけてみました。

 

さて

お肉の臭みはどうだったか?!

 

 消えていましたよ!

 大成功です♪

 お酒の香りも気になりませんでした。

 

 それと、ワインに漬け込んでいたおかげで

思っていたほど、固さもなく美味しく頂きました(^-^)

 

 

お肉の臭みを取りたい方は、是非やってみて下さい♪

 

 

 今度キャンプに行くときは、ワインに漬け込んだまま

持って行ってみようかな(^-^)